パパまるハウス RECRUIT パパまるハウス RECRUIT

社員インタビューINTERVIEW

家だけではなく、お客様との信頼関係も築く。
常に期待を超えることを目指して理想の暮らしを実現する。

営業職
松田 大作 2016年中途入社
職 種:
本社 営業課 課長

入社から現在までのあゆみ

2016.05
県内外の住宅メーカー勤務後、中途採用で入社。本社営業課に配属。
2019.03
本社営業課 課長に昇格。

仕事の内容を教えてください。

私が所属する営業課では、お客様の夢を「住まい」というカタチにしていくための企画・提案をし、戸建住宅を販売する仕事をしています。モデルハウスや展示場でのお客様対応、土地探し、現地調査、プランニング、見積もり作成を行い、お客様の住宅プランを組み立てていきます。
ひとりの営業マンが商談からお引き渡しまで一貫して担当し、ご家族の成長やライフスタイルの変化などの将来も見据えた提案をしています。

仕事をしていて最もやりがいを感じる瞬間は?

お宅の完成、お引き渡しを終えて、お客様から感謝のお言葉と共に見送りしていただく瞬間です。私たちがお客様をお見送りしていた施工中やお打ち合わせ時とは立ち位置が逆転したような不思議な気持ちになり、これまでのさまざまな記憶がフラッシュバックします。お客様と私たちの思いが通じ合ったことを実感する感動的な場面です。

思い出に残っている成功&失敗エピソードはありますか?

お客様が他メーカーで検討されている中、建物の仕様から庭や駐車場のとり方まで私のプレゼン内容が全て当たり、当社を採用いただいたときです。そのようなときには商品だけでなく、「私の人間性も同時に選んでいただいた」という達成感を感じます。
その逆に、こちらの提案がことごとく外れることもあります。「お客様が描くライフスタイルの核心に迫れなかった」と真摯に反省し、次回につながるよう努力します。

前職のお仕事と入社のきっかけを教えてください。

前職は同業のハウスメーカーに勤務していましたが、パパまるハウスの商品や社風に興味を持ち転職しました。パパまるハウスの家は商品構成が良く、大手ハウスメーカーに引けをとらない仕様で、かつローコストという点が特長です。
また、地元・新潟に根差した歴史のある企業で、成長著しい点にも魅力を感じました。社員同士の交流が盛んで、オフィス内が活気に満ちている点も当社を選んだ理由です。

前職の経験やスキルで、現在に活かせているものがあれば教えてください。

同業種からの転職なので、今までの経験とスキルの全てを活かせています。
私は自由設計住宅の営業経験もありますが、お客様が描く理想の住まいはパパまるハウスの企画提案型住宅で十二分に実現可能です。希望をしっかりと汲み取り、説得力と細やかな資金計画と共に、「お客様の夢の住まいは、よりローコストで手に入る企画住宅でつくりましょう」という提案ができます。

入社前と現在、ハウスメーカーに対してイメージは変わりましたか?

住宅業界に入る前は「家をつくる仕事」という漠然としたイメージしかありませんでした。しかし今は、「理想の暮らしのイメージをお客様と共有して実現する仕事」だと思っています。お客様の思いを瞬間的に汲み取り、それ以上で応えることが大切です。
最近はインターネットで専門的な情報を得ることができるので、お客様も知識を持った状態で来店されます。世間の情勢や流行をきちんと理解し、より魅力的に提案する力がハウスメーカーの営業マンには必要だと思います。

パパまるハウスの強みはどんなところですか?

標準装備のグレードの高さと全国トップレベルのコストパフォーマンス、そして営業マンが販売しやすい企画提案型住宅の豊富なバリエーションです。
企画住宅とは言いつつ、実際はたくさんの種類の中からお客様が好みのプランを選べ、カスタマイズできる面白さがあります。さらに、その内容が年々アップデートされていく点も当社の強みです。

お客様に家づくりを提案する中で、大切にしていることやモットーはどんなことですか?

パパまるハウスの家は住み心地が快適なだけでなく、無理な住宅ローンを組んで購入後の返済にお客様が苦労することはありません。子育て費用や退職後の貯蓄など、人生のライフプランを見据え、生活水準を下げずに暮らせる内容です。
「家ではなく家族の暮らしが主役」という当社の考え方をしっかりとお伝えし、常にお客様満足度120パーセントを目指しています。

これからの目標や、やってみたいことなどがあれば教えてください。

今後は商品開発の分野に興味があります。お客様の夢を引き出し、完成後も満足して暮らしていただくために、営業マンの知識と経験を活かした開発に貢献できればと思います。
前職から含めて私の住宅販売のキャリアは15年を越えますが、お客様や上司、先輩・後輩に恵まれ、ある程度の結果を出せたのかなと考えています。次のステップはプレイヤーとしてだけではなく、スタッフ育成等の管理職スキルも上げていきたいです。

どんな人と一緒に働きたいと思いますか? また、パパまるハウスで活躍するのはどんな人だと思いますか?

簡潔に言うと「向上心があり欲の強い方」だと思います。販売成績だけでなく、「どうすれば会社がさらに良くなるのか」を考えられる方と一緒に働きたいと思います。
今後の組織拡大に向けて、自分事で考えられて貪欲に成長していける人が向いていると思います。そのためにはプラス思考が大切です。
当社は、年齢を問わず、やった分だけしっかりと評価される会社です。住宅販売は家ではなく、「人間関係を築く仕事」です。そのために、お客様に喜んでもらうことが大好きで、言われた通りではなく常に期待を超えていくような方の入社を期待しています。

住宅の販売営業職の1日SCHEDULE

8:30

清掃・朝礼

毎朝、全員であいさつの唱和、経営理念の唱和を行ないます。頭が仕事モードに切り替わる瞬間です。
その後、行動報告を行ない、各自の業務に入ります。私はメールチェックから。お客様や不動産屋さん、協力企業の担当者など案件は多岐に渡ります。業務の進捗や各種情報をしっかりと把握します。

9:00

不動産業者訪問

家を建てるだけでなく、お客様の求める土地やモデルハウス用の土地を探すのも大切な仕事です。不動産業者様を小まめに訪問し土地情報を仕入れます。
土地情報の多さは契約に直結する武器なので、不動産業者様とはいつでもお茶が飲めるような関係性が大事だと考えています。

12:00

昼休憩

13:00

チラシポスティング、土地確認

住宅購入を検討している可能性がある方がお住いの賃貸住宅へのチラシポスティングも行ないます。
さらに移動時間を利用した土地や周辺情報のリサーチも欠かせません。

17:00

資料作成

お客様に提案するプレゼン資料や見積もりを作成します。日中は足で稼ぎ、夕方からデスクワークをするのが一番効率的だと思います。
プレゼンやお打ち合わせはモデルハウスでの対面スタイルだけでなく、LINEやオンラインを活用して行うなど商談スタイルも日々変わってきていると実感します。
事前準備をしっかりとして、お客様が望んでいる情報を、どれだけ正確にお伝えできるかが勝負です。お客様が興味を持たれたポイントをしっかり絞り、掘り下げることを大切にしています。
社内業務やお客様へ電話などでフォローをして、1日の業務は終わりです。

18:00

退社

エントリーするENTRY

他の社員インタビューOTHER INTERVIEW

採用エントリーENTRY

家を売るだけでなく、積極的にプランを考えるなど仕事にやりがいを感じたい方、お客様や働く人と信頼関係を築きながら家づくりをしたい方、パパまるハウスで働いてみませんか?
エントリーお待ちしております。

  • 新卒エントリー
  • 中途エントリー